マリーゴールド茶

発汗作用が、風邪や熱を和らげて、また入浴剤に使ってからだの内面から美しくなりましょう。

マリーゴールド茶は花びらを使ったお茶で美しい黄金色をしていて、香りは摘み立ての野草のような花のにおいがします。
味は、少し苦味がある程度でほとんどないので、香りの良い他のハーブとブレンドすることをお勧めします。

フラボノイドの働きが口臭予防に役立ったり、発汗作用があり風邪で熱があるときに飲めば症状を和らげてくれます。
苦味成分は胆汁の分泌を促してくれるので肝臓の働きを高めます。
浸出液は皮膚の炎症を鎮める効果があり、日焼けした時は化粧水として利用すると良いでしょう。
お風呂に入れて入浴剤代わりに使えば、新陳代謝を活発にしてくれるのでからだの内面から美しくしてくれるでしょう。
また、ねんざや傷の治療にも発揮します。

■ お茶の効能

消化促進作用
消炎作用
抗ウイルス作用
胆汁分泌作用
発汗作用
通経作用
口臭予防

スポンサードリンク






ハーブティーは医薬品ではなく、また医薬品に代わるものでもありません。当サイトで紹介した効果、効果が必ずしも全ての人に保証されるものではありません。
また妊娠中、持病、思い病気などの健康状態に不安があるかたは、事前に必ず医師にご相談してからご活用ください。