ステビア茶

砂糖の約200倍の甘味があるのに、低カロリーの甘味料でダイエット食の甘味に役立っています。

ステビアは甘味料で良く知られてますが、葉に甘味物質ステビオサイドというものが含まれており、ステビオサイドを精製すると無色無臭の結晶になり、砂糖の約200倍の甘味があります。

水やアルコールに溶けやすく、低カロリーな上に耐熱性があるので糖尿病患者の食事やダイエット食品の甘味に使用されています。

ステビア茶はそのものだけでは甘味しか感じず、ほかのハーブとブレンドして飲むと良いでしょう。

■ お茶の効能

甘味料

■ 注意点

甘味が非常に強いので使用する量に注意しましょう。

スポンサードリンク






ハーブティーは医薬品ではなく、また医薬品に代わるものでもありません。当サイトで紹介した効果、効果が必ずしも全ての人に保証されるものではありません。
また妊娠中、持病、思い病気などの健康状態に不安があるかたは、事前に必ず医師にご相談してからご活用ください。