カキ茶

ビタミンCがレモンの20倍もあり、血圧を下げる成分を含んでいる為、高血圧対策に役立つお茶。

カキは落葉高木で、高さ3~9mほどになり、成長期の6月~8月に摘んだ葉はビタミンCが豊富にあり、レモンの20倍も含まれています。

飲み方としては、カキの葉を蒸し、細かく刻み、乾燥させたものをお茶にして飲みます。
カキ茶は、さっぱりしていて草っぽい風味が特徴です。
飲みにくいハーブには、カキ茶をブレンドすると、まろやかな味になります。

血圧を下げ、高血圧を改善するのに役立ちます。
血行促進には、お風呂にカキの生の葉を入れるといいでしょう。

■ お茶の効能

血行促進作用
強壮作用
高血圧を改善

■ 注意点

浸出時間の目安は5分ほどです。

スポンサードリンク






ハーブティーは医薬品ではなく、また医薬品に代わるものでもありません。当サイトで紹介した効果、効果が必ずしも全ての人に保証されるものではありません。
また妊娠中、持病、思い病気などの健康状態に不安があるかたは、事前に必ず医師にご相談してからご活用ください。