エキナセア茶

「インディアンのハーブ」と呼ばれた風邪の特効薬。
ハーブティー専門店「e-ティザーヌ」写真提供

エキナセアは「インディアンのハーブ」と呼ばれ、北アメリカの先住民族が虫に刺された時に役立てたハーブです。
近年では、抗ウィルス、免疫強化、殺菌消毒、抗感染作用があることがわかっています。
抵抗力を高め、感染症を予防するので、ウィルス性の風邪をひいた時、あるいはまわりの人が風邪をひいた時などにも活躍してくれます。
抗菌作用があり、下痢や膀胱炎の症状をやわらげます。
化粧水やうがい薬にするなどといった使い方もできます。

エキナセア茶は、苦味や酸味といったくせのある味がほとんどないのが特徴です。
香りの強いエルダーフラワーや、ローズヒップなどとブレンドするといいでしょう。

■お茶の効能

抗ウィルス作用
抗菌作用
殺菌消毒作用
免疫力の強化
膀胱炎・アレルギーを改善

■注意点

多量引用すると、めまいや吐き気を生じる恐れがあります。
浸出時間は5分くらいが目安です。

スポンサードリンク






ハーブティーは医薬品ではなく、また医薬品に代わるものでもありません。当サイトで紹介した効果、効果が必ずしも全ての人に保証されるものではありません。
また妊娠中、持病、思い病気などの健康状態に不安があるかたは、事前に必ず医師にご相談してからご活用ください。