シナモン茶

甘くスパイシーな香りでおなかを温めるので、冷えからくる症状を和らげ、ブレンドすると他のお茶の味をまろやかにします。
ハーブティー専門店「e-ティザーヌ」写真提供

シナモンはクスノキ科の常緑樹で6~10mにも育ち、外皮を除き樹皮を乾燥させたものです。
シナモンには2種類あり、スリランカ原産のセイロン・シナモン(セイロンニッケイ)と、中国原産のカシア(トンキンニッケイ)があります。

シナモンだけでお茶にするより、他の紅茶やハーブとブレンドすることが多く、またスティック状シナモンをスプーン代わりにコーヒーや紅茶、ココアなどに添えて香りや味を移して楽しんだりもします。
セイロン・シナモンはオレンジのようなフルーティーな香りが特徴で、他のハーブとブレンドするとまろやかな味になります。
カシアはコーヒーや紅茶に良く合いニッキに良く似た香りがします。

シナモンは甘味のほかに辛味もあり、その辛味がからだを温めてくれるので冷えからくる風邪・関節炎・下痢・生理痛を和らげてくれます。

■ お茶の効能

消化促進作用
血行促進作用
強壮作用
風邪・下痢・関節炎・生理痛を改善

■ 注意点

子宮を刺激する作用があり、妊娠中の長期間、大量に使用することは避けてください。
スティック状のシナモンは浸出するとき、手で砕いてから使用しましょう。

スポンサードリンク






ハーブティーは医薬品ではなく、また医薬品に代わるものでもありません。当サイトで紹介した効果、効果が必ずしも全ての人に保証されるものではありません。
また妊娠中、持病、思い病気などの健康状態に不安があるかたは、事前に必ず医師にご相談してからご活用ください。