リンデン茶

花と苞は少し甘く懐かしい香り。イライラして落ち着かない時、神経をしずめて安眠をもたらします。 木部はダイエットに役立ちます。

リンデン茶は、リンデンの花と苞(リンデンフラワー)、そして白木質(リンデンウッド)が使用されます。
リンデンフラワーのお茶は、人の心を落ち着かせ、懐かしいような少し甘い上品な香りが特徴です。

緊張している時、イライラして落ち着きがない時、心配事が気になり眠れない時に飲むと、神経をしずめ安眠できます。

花にはビオフラボノイドという成分が含まれていて、風邪の引き始めや血圧を下げる働きがあるので動脈硬化の予防にも役立ちます。

甘くスッキリした味にはペパーミントやジャーマンカモミールなどとのブレンドが合うでしょう。

リンデンウッドのお茶は香りはほとんどありませんが、ダイエットティーとして役立ちます。
利尿作用や脂肪を分解する働きがあり、体内の老廃物を排出してくれます。
香りのよいハーブとブレンドすることをお勧めします。

■ お茶の効能

<花と苞>
鎮静作用
鎮痙作用
浄化作用
発汗作用
不眠症
頭痛
胃腸不全
関節炎
高血圧
神経の疲労を改善

<白木質>
浄化作用
腎臓の活性化
コレステロールを減少
膀胱炎
リウマチ
肥満を改善

■ 注意点

白木質の場合は、抽出の時間を5~10分を目安で。

スポンサードリンク






ハーブティーは医薬品ではなく、また医薬品に代わるものでもありません。当サイトで紹介した効果、効果が必ずしも全ての人に保証されるものではありません。
また妊娠中、持病、思い病気などの健康状態に不安があるかたは、事前に必ず医師にご相談してからご活用ください。