オレンジブロッサム茶

フローラルでフルーティーな甘い香りが、ストレス性の体調不良を緩和してくれます。
ハーブティー専門店「e-ティザーヌ」写真提供

オレンジブロッサム茶とは、ビターオレンジの花を使ったお茶のことです。
果実よりも甘い香りがあるので、お茶にして飲むと、フローラルでフルーティーな香りがするのが特徴です。
寝る前に飲むとリラックスできます。

穏やかな香りと味は、不安や緊張をほぐし、気分を落ち着かせ、ストレス性の下痢の症状を和らげます。
そのほか、血液をきれいにし、循環を良くするのでからだ全体の強壮作用にも役立ちます。

ほかのお茶とのブレンドに使用することもお勧めで、なかでもフローラルな香りが楽しめる紅茶との相性がいいです。

■ お茶の効能

鎮静作用
健胃作用
強壮作用
うつ病
不眠症を改善

■ 注意点

むかつきを伴う偏頭痛や関節炎の症状がみられたら、使用を避けましょう。
香りが飛びやすいので、なるべく新しいうちに使い切りましょう。

スポンサードリンク






ハーブティーは医薬品ではなく、また医薬品に代わるものでもありません。当サイトで紹介した効果、効果が必ずしも全ての人に保証されるものではありません。
また妊娠中、持病、思い病気などの健康状態に不安があるかたは、事前に必ず医師にご相談してからご活用ください。