リコリス茶

他のハーブとよく合い、苦味を和らげる低カロリーの甘味料。 咳や気管支炎、胃潰瘍に働きかけます。

リコリスは、古くから薬として使用されてきたハーブで、根に含まれているグリチルリチンという成分は砂糖の50倍もの甘さがあるのに、低カロリーなのでダイエット甘味料によく利用されています。

リコリス茶は甘味が強いので他のハーブとブレンドして使用します。

咳や気管支炎、胃潰瘍に役立ち、胸焼けやのどの痛みを和らげます。
さらに、副腎皮質ホルモンと作用が似ていて、免疫力を強め、炎症をおさえるのに役立ちます。
高血圧の人は、血圧を上げる働きがあるのでお勧めできません。

■ お茶の効能

抗アレルギー作用
免疫力の強化
コレステロールの抑制
胃かいよう
関節炎
低血圧を改善

■ 注意点

丁度いい量を守り、高血圧の場合は使用しないで下さい。
甘味を強くしたい時は、長めに浸しましょう。

スポンサードリンク






ハーブティーは医薬品ではなく、また医薬品に代わるものでもありません。当サイトで紹介した効果、効果が必ずしも全ての人に保証されるものではありません。
また妊娠中、持病、思い病気などの健康状態に不安があるかたは、事前に必ず医師にご相談してからご活用ください。