ヒソップ茶

風邪やインフルエンザに働き、食後に飲むとすっきりし、お口直しになります。

ヒソップはほろ苦い味を持ち、弱いハッカに似て、すっきりした爽やかな香りのハーブです。
ヒソップのなかでも紫色の花が咲く品種がハーブとして役立ちます。

全草をお茶に利用できますが、特に葉を使用したお茶は、胃を元気にしてくれる働きがあります。
お茶を濃い目に浸出したものをうがいとして利用すれば、のどの痛みも和らぎます。
インフルエンザになった時に飲むと良いとされており、また風邪や気管支炎などの症状を和らげる働きもあります。

鎮静作用と強壮作用があり、すっきりとした清涼感ある味は脂っこい食事の後に飲むとお口直しになり、また食前に飲むと食が進みます。

■ お茶の効能

浄化作用
鎮静作用
殺菌作用
発汗作用
浄血作用
去痰作用
ぜんそく
低血圧を改善

■ 注意点

高血圧の人は、使用しないで下さい。

スポンサードリンク






ハーブティーは医薬品ではなく、また医薬品に代わるものでもありません。当サイトで紹介した効果、効果が必ずしも全ての人に保証されるものではありません。
また妊娠中、持病、思い病気などの健康状態に不安があるかたは、事前に必ず医師にご相談してからご活用ください。